ノベルティのうちわ作成注意点!

うちわというと日本人に欠かせない涼をとるグッズですが、今は販売促進グッズとしても知られていますよね。

また、学園祭や体育祭等で応援の為に手作りうちわが作られてもいるようです。(※うちわについて知るより)

それほど費用をかけることなく販売促進のためのうちわを作ることができますから、うちわを作ることが身近となっていますし、多くの企業が利用していますよね。

販売促進用のうちわ、つまりノベルティ用のうちわですが、作成時に注意点などがあるでしょうか。

ノベルティでうちわを作るという際、多くの方がインターネットのうちわ作成サイトを利用すると思います。

それほど多くない数なら企業のプリンターで作成することもできますが、数が多いとプリントするのも大変ですし、プリントしたシールをうちわに貼り付けるのも大変です。

サイトへ依頼するとき、うちわに利用するためのデザインを考えなくてはなりません。

商品や企業のマーク、言葉などが切れることなくうちわにデザインされることが必要です。

そのため、裁断する際やプリントの際のズレを考慮し、仕上がりよりも大き目のサイズのデザインを作りお願いするといいでしょう。

せっかくのノベルティうちわ。

企業名が切れるようなデザインや商品が中途半端にプリントされることのないようにデザインしましょう。